2007年06月07日

カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組 決勝進出

テニスの全仏オープン第11日は6日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス準決勝で、杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組が昨年の覇者で第1シードのリサ・レイモンド(米国)サマンサ・ストーサー(オーストラリア)組に1−6、6−4、6−3で逆転勝ちし、決勝に進出した。杉山の同ダブルス決勝進出は2年連続3度目。今年は2003年以来の優勝が期待できそうですね。



杉山組が決勝進出=女子複、昨年優勝ペア破る−全仏テニス
6月7日0時31分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000002-jij-spo


posted by katigarasu at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

フェドカップ

4月21日・22日にフランスリモージュで"
フェドカップ"フランス対日本戦が行われた。

日本は世界上位8カ国で争う国別対抗戦の
ワールドテニスの1部リーグに10年ぶりに昇格したが、
杉山愛(ワコール)・森上亜希子(ミキハウス)・
中村藍子(ニッケ)・森田あゆみ(キヤノン)で構成した
日本チームは初戦のフランスと対戦して5戦全敗で敗れた。

緒戦を勝ち上がった世界の4強は仏・米・露・伊の4カ国となった。

国際テニス連盟は、フェド杯ワールドグループ(WG)
1部入れ替え戦の組み合わせを行い、
日本の相手はドイツに決まった。

試合は7月14、15日に豊田市総合体育館で行われる。

また勝ち残って1部リーグに残れればよいですね。
posted by katigarasu at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ヒンギス優勝−東レPPO

杉山愛がマリア・シャラポアに敗退し、ベスト8で終わったパンパシフィックオープン女子テニスは、スイスのマルチナ・ヒンギスが優勝した。

シャラポアはアナ・イワノヴィッチとベスト4で対戦したが、左太腿の負傷のため、途中棄権した。

ヒンギスは昨年の東レPPO決勝で対戦したエレーナ・デメンチィエア(昨年の東レPPOの優勝者)に今年はストレートで勝利し優勝決定戦に上ってきて、優勝した。

ヒンギスは最近のパワーテニスについて試合中ずっとパワーを維持することはできない。相手の動きを予測してその先へ動いていけばよいというようなことを行っていた。当然ではあるがそれを可能にすることができるのはヒンギスなど少数の人しかいない。



ラベル:テニス パワー
posted by katigarasu at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

東レ女子テニス杉山愛8強入り

東レパンパシフィック・オープンで杉山愛が8強入りを果たした。

対戦相手はロシアのマリア・キリレンコ世界ランキング30位の選手である。

スコアは3−6、6−1、6−3と逆転で勝ちを収めた。

この後杉山はベスト4を賭けて今日2日に、同じくロシアの世界ランキング1位のマリア・シャラポアと対戦する。

シャラポアは先月の全豪オープン女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズ(米国)に破れタイトルを逃している。

このときの敗因はというとサーブの出来だとしていた。ファーストサーブの確立が50%という低さを敗因としていることから、シャラポアのサーブのできによって試合は左右されることもあるので、杉山のベスト4への進出を期待したい。
ラベル:世界 ランキング
posted by katigarasu at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。