2006年11月22日

男子世界バレー 埼玉

バレー日本男子、2次リーグ進出 アルゼンチンに3−1-----中日新聞

女子世界バレーに続き、男子世界バレーも4日目で、今まで2回の世界選手権とシドニー五輪の世界最終予選で敗れた、アルゼンチンを見事3−1で破り自力で2次リーグ戦への進出を確定させた。

今日22日は1時リーグの最終戦、ワールドリーグで歯が立たなかった、ポーランドとの試合となっている。ポーランドは日本と同じA組で4連勝中、何とか雪辱を果たし1次リーグへの弾みとしてもらいたい。


posted by katigarasu at 11:32| Comment(0) | TrackBack(4) | バレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

世界バレー 最終中国戦

日本は中国に敗れ6位、ロシアが優勝…女子バレー -----読売新聞

世界ランク7位として出場し、世界バレーの中では中国戦に3−0で敗退して世界6位として本大会が終了した。

ロシアの優勝は、ソ連時代から含めて16年ぶりということである。

日本は1982年大会で4位となっているが、それ以来の6位以内の入賞である。気力でがんばった日本チームこの次に期待。がんばれ。

-------------------------------------------------------------------
1位 ロシア 2位 ブラジル 3位 セルビアモンテネグロ 4位 イタリア
5位 中国 6位 日本      7位 キューバ 
-------------------------------------------------------------------
ラベル:世界バレー 気力
posted by katigarasu at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

イタリア 世界バレー イタリア戦

日本、4強入りならず バレー世界選手権第9日---共同通信

前々日セルビアモンテネグロとの奇跡の大逆転を演じた柳本ジャパンは、12日前回チャンピオンイタリアと対戦したが残念ながら3−0のストレートで敗退した。

第2セットなどはセットポイントを取って先行するシーンもあったんですが、セットを奪取するにはいたらず28−26で惜しいセットを落としてしまい、勝利にはいたらなかった。

第2セット再び奇跡が起きることを期待した人はたくさんいたであろうと思われた。

世界ランク7位の日本は5位から8位決定戦に回る事が決定した。残念。
準決勝はイタリア−ロシア、ブラジル−セルビア・モンテネグロの組み合わせで行われる。
posted by katigarasu at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

キューバ戦

世界バレー2次リーグ初戦が名古屋会場で行われた。
わが柳本ジャパンは元世界王者キューバと対戦し第1セットこそ25-22で
先取したものの、その後3セット連取され敗退してしまった。

ルールとして1次リーグでの戦績を持ち込むのでチャイニーズタイペイへの1敗と韓国・ポーランドへの2勝を持ち込んで2勝1敗だったが、キューバ戦の敗退で2勝2敗となった。

もう負けられない柳本ジャパン、今後の戦いぶりはどうするのかみんなが応援しています。1次リーグで奇跡を起こしたチャイニーズタイペイも応援しましょう。
posted by katigarasu at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | バレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

中国 世界バレー ポーランドを下す

バレーボール世界選手権の第15回女子大会は11月5日、1次ラウンドの全日程を終了した。

A組の日本(世界ランク7位)は、高さのあるポーランド(同9位)に対してセンター線が機能して第1、2セットを連取。第3セットは7ポイント差のリードをひっくり返されたが、第4セットは高橋みゆき(NEC)、小山(久光製薬)らのアタックが決まった。
 
B組では、アテネ五輪金メダルの中国が、世界ランク18位のドイツに敗れる波乱。

韓国、アゼルバイジャン、プエルトリコ、キューバ、トルコ、オランダの2次進出が決まった。

野球で生きていける人はよいですよね。
野球では生きていけない人は勉強しましょう。
勉強にもコツが必要です。
こつを教える教本です。
確認だけでもしてみましょう。

勉強ギライが90日間で学年トップ20に入った【裏ワザ勉強法】を知りたい方は

今すぐこちらをクリック!

posted by katigarasu at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

世界バレー韓国戦

世界バレーは、バレーボールの3大大会のひとつで、FIVB(国際バレーボール連盟)が初めて作った世界大会。出場資格も218の国と地域に与えられており、予選ラウンドから決勝まで、男女合わせて208試合が日本各地で行われる。
優勝候補の筆頭は、初の世界選手権制覇を狙うブラジルだろう。昨年は出場したすべての大会で優勝。今年に入ってからも、6月のモントルーバレーマスターズ、イタリア国際、世界バレーの前哨戦となったワールドグランプリの3大会で全勝優勝を果たすなど勢いに乗っている。

緒戦でチャイニーズタイペイに敗れてしまった日本は、その後順調に勝利し同じくチャイニーズタイペイに敗れた韓国との戦いとなった。どちらもこの戦いに負ければ2次への進出はなくなることのなるので、双方にとって大一番であった。

日本は竹下のサービスエースなどが決まり、韓国に3−1で勝利。第2次ラウンド進出を決めた。明日はポーランド。比較的相性の良いチームではある。がんばってもらいたい。

海鮮おせちはいかがですか。事前予約です。12/28から12/30のお届けです。
寒い時期は鍋がいいですね。新鮮なかにを使った鍋はどうですか。
カニが食べたくなったら下を覗いてください。送料無料です。
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=8435907&pid=639930&oid=1726&hid=132598
posted by katigarasu at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

柳本Jケニアに快勝

世界バレーはチャイニーズタイペイ(1−3)にまさかの敗北のあと、コスタリカ(3−0)・ケニア(3−0)と順調に快勝した。

今日は運命を分ける韓国戦である。韓国戦にかたなければ2次リーグへの進出はありえません。韓国もチャイニーズタイペイに敗北し、日本に勝利しなければと同じ気持ちで戦ってきます。

この勝利が今後のすべてを決定するかもしれません。がんばってほしいものです。

posted by katigarasu at 06:40| Comment(1) | TrackBack(0) | バレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

世界バレー

バレーボール世界選手権が始まった。
日本は初戦で台湾と対戦したが、3−1で敗れてしまった。

台湾は世界23位、日本は世界7位、台湾は日本に胸を借りるつもりの緒戦であったはづなのに、思わぬ大誤算であった。

期待の柳本ジャパンは、ワールドグランプリで強豪・キューバを倒した実力を発揮できれば、メダルの可能性も十分あると思われるが、各下相手の取りこぼしは今後の不安を掻き立てる。
posted by katigarasu at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。