2010年01月18日

元巨人軍投手 小林繁氏死去

今日テレビを見ていたら小林繁氏の訃報が流れていた、日本ハム梨田監督は昨日今季の春季キャンプについて打ち合わせしたばかりで、「信じられないし、今でも信じていない」とコメントしていた。

小林氏で思い出すのは、江川事件の「空白の一日」で阪神へトレードで出されたとき、野球選手だからこういうことで同情は受けたくないと言い切って、その翌年最多勝利投手として22勝を上げた事が思い出される。

負けず嫌いの性格で、決して同情されたくないという男らしさを持ったすばらしい野球選手だった。
ご冥福を祈ります。



梨田監督ぼうぜん=小林繁氏死去で−プロ野球
1月17日20時50分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000075-jij-spo
 小林繁氏の突然の悲報を聞いた日本ハムの梨田昌孝監督は17日夕、札幌市内で取材に応じ、「本当に信じられない。今でも信じていない」と繰り返した。16日に東京都内であった日本ハム本社のイベントで小林氏と顔を合わせ、2月の春季キャンプに向けて話し合ったばかりだっただけに、まだ現実として受け入れられない様子だった。
 近鉄時代も監督とコーチの関係で、2001年にはパ・リーグ優勝。「弱い投手陣で優勝できた。相当支えてもらった。非常に理論的。人を導く力があった」と当時を振り返った。
 小林氏は今季1軍コーチに昇格し、スタッフ会議でも積極的に発言していたという。「今年はもっと助けてもらおうと思っていた」と梨田監督。「僕も残念だが、本人も悔しいと思う。ほかの人と力を合わせて報いたい」と誓った。
 球団も対応に追われ、吉村浩統轄副本部長は「ファームの底上げに貢献してもらった。結果を出してくれるコーチで、大きな期待を持っていた」と落胆。昨年は千葉県内の選手寮で生活していたが、同副本部長は「健康そのものだった。驚いている」と話した。 


posted by katigarasu at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

イチロー 安打3,086本達成

マリナーズのイチローが本日の試合で3,086本目のヒットを放ち張本の持つ日本安打記録を塗り替えました。
昨日張本に並ぶ3,085本目はなんと満塁ホームランだったんですよ。張本が23年かかった3,086にイチローは18年で到達しました。
今度は世界記録ですが、ピート・ローズの持つ4,256本になりますが、後1,170本ということですが、200本ベースで行くと6年くらいになります。是非やって欲しい記録ですね。



イチロー、“張本超え”達成! 第2打席にライト前ヒット=速報中
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/players/ichiro/live/2009/04/171_ichiro.htm
4回裏
 マリナーズはイチローからの攻撃。イチローは2ボールからの3球目を打ち、ライト前ヒットを放った。日米通算3086本目のヒット!。張本氏の見守る中、スタジアムでも記録が紹介され、スタンディングオベーションが起こる。
 2番チャベスのバントがセーフとなり、無死一、二塁となる。3番スウィーニーはライトフライ。タッチアップでイチローが三塁に進む。1死一、三塁で4番ベルトレはショートゴロ。この間にイチローが生還し、マリナーズが先制点を奪った。5番ロペスは敬遠四球で2死一、二塁。6番ブラニヤンの打席、ワイルドピッチの間に走者がそれぞれ進塁。ブラニヤンは死球で2死満塁となる。7番バレンティエンは、フルカウントから空振り三振に倒れた。
 マリナーズ、イチローのヒットを皮切りに先制点を奪った。

続きを読む

posted by katigarasu at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

プロ野球アジア王座 中日優勝

「KONAMI CUP アジアシリーズ2007」での中日は、やっとのアジア王座ですね。
緒戦の大きな敗戦は一抹の不安を抱かせましたが、やはりそこは日本チーム3年連続の優勝をもぎ取りましたね。
韓国・SKは力では負けていない、と悔しさをにじませ、来年また来るとのコメントを残しています。
何はともあれ「おめでとう中日ドラゴンズ」。


中日が韓国・SK破り初優勝…プロ野球アジアシリーズ
11月12日0時3分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071111-00000012-yom-spo

 プロ野球のアジア王座を争う「KONAMI CUP アジアシリーズ2007」(読売新聞社後援)は11日、東京ドームで決勝が行われ、中日が6―5でSK(韓国)を破り、初優勝。
 ロッテ、日本ハムに続き、3年連続で日本勢がアジアを制した。
 中日は李炳圭(イ・ビョンギュ)の2ランなどで一時は5―2とリードしたが、SKの一発攻勢で八回に同点。九回二死二塁で、井端が中前適時打を放って再び勝ち越し、接戦を制した。
posted by katigarasu at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

>松坂大輔 100億ドル投資失敗との痛烈批判

アメリカでは結果についてはっきりと反応が出ますね。
15勝はしたものの負け数も12あり、8月15日以降10度の登板で2勝5敗、防御率7.07という数字では、100億という多額の投資からすれば完全に失敗となる。
先発で5回投げられない100億円ピッチャーではみんなから認めて貰えないのも当然のことである。
本人も真面目なためかなり憔悴しているようだが、勝つことしか薬はない。がんばってもらいたいものです。


1億ドル投資は失敗…米で松坂痛烈批判
10月17日13時7分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000505-yom-spo

 米大リーグ・ア・リーグ優勝決定戦、15日の第3戦に先発し、負け投手になったレッドソックス・松坂。プレーオフで2試合続けて先発投手の責任回数を投げきれなかったことを、米メディアは痛烈に批判した。
 AP通信は試合後のクラブハウスで、ぼう然としていた様子を詳細に描写。「(6年契約の年俸と入札額合計の)1億ドルの投資は失敗に終わった」
 地元のボストン・グローブ紙は8月15日以降、10度の登板で2勝5敗、防御率7・07の成績を表で紹介。「1億ドルの男は、ストライクを投げ、試合に勝ち、プレーオフの主役に値することを証明しなければならない」とした。
 全国紙のUSAトゥデー紙もシーズン終盤の不振を指摘。「大リーグは試合数も多すぎ、松坂は既に疲れてしまった」
posted by katigarasu at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

早大優勝 東国原英夫宮崎県知事も応援

ハンカチ王子が神宮で宙に舞った。早大の斎藤佑樹投手(1年)は3日、東京六大学野球最終週第2日、今季リーグ最多の3万6000人を集めた慶大戦に先発。負ければ56年ぶりのプレーオフに突入する重圧の中、6回4失点にまとめて今季4勝目を挙げるとともに、チームを2季連続39度目の優勝に導いた。東国原英夫宮崎県知事(49)はこの日、早大の優勝を伊丹空港ロビーのテレビで見届けた。知事は「全勝優勝できなかったのがとても残念」と悔しさをにじませ「斎藤クンが失点したときは、ドキドキで『乗り切ってほしい』と祈るような気持ちだった」と話した。最後に「部員や関係者に、おめでとうございますと言いたいです」とコメントしているようだ。


早大V投手!斎藤“1年生胴上げ”
6月4日6時5分配信 スポーツニッポン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000000-spn-spo
ラベル:六大学 早慶戦
posted by katigarasu at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

球団新記録 25戦連続安打 イチロー

マリナーズは1日(日本時間2日)、レンジャーズと対戦し、イチロー外野手(33)は5打数2安打1打点で連続試合安打を25に伸ばしたが試合は8−9で敗れた。1997年にJ・コーラがマークした「24試合連続」の球団記録を更新した。 連続試合安打の大リーグ記録は、41年のJ・ディマジオ(ヤンキース)の56試合連続記録があるが、打率4割と56試合連続記録ではでは56試合連続を破るほうが難しいとコメントしているようだ。



イチロー、マリナーズ球団新記録の25戦連続安打!
  シアトル・マリナーズのイチロー外野手は1日、地元でのテキサス・レンジャーズ戦に「1番・中堅」で先発出場。1回の第1打席でショートへの内野安打を放ち、ジョイ・コーラ(現ホワイトソックス・ベンチコーチ)の持っていたマリナーズの球団記録を破る、25試合連続安打をマークした。(MAJOR.JP)http://mlb.yahoo.co.jp/japanese/headlines/?id=1861840&a=2071
posted by katigarasu at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

松井秀喜5打数3安打 メッツ−ヤンキース


ヤンキースの松井秀喜は20日、メッツ戦に3番左翼で先発。2打席連続二塁打を放つなど、今月3度目の1試合3安打を記録した。5打数3安打で、打率は2割9分5厘に上がった。

 試合は6―2でヤンキースが勝ち、連敗を3で止めた。
posted by katigarasu at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

残念!絶好調のイチロー 連続盗塁記録ストップ

シアトルマリナーズのイチローが絶好調である。
絶好調なだけに残念な結果があった。
イチローは、10試合連続安打とメジャー通算1400安打を記録したが、2006年から始まった連続盗塁のほうは45でストップしてしまった。
エンドランのサインでの走塁なだけにイチローにはどうしようもないことだったのでしょうね。

参考
マリナーズのイチロー、連続盗塁「45」で止まる=米大リーグ
2007年5月18日(金) 14時1分 時事通信
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20070518&a=20070518-00000082-jij-spo

 【シアトル17日時事】米大リーグ、マリナーズのイチローは17日、当地でのエンゼルス戦に1番中堅で先発出場。7回の第4打席で中前にこの日2本目の安打を放ったが、直後に二盗に失敗し、ア・リーグ記録を更新中の連続盗塁成功は45で止まった。
 イチローは第1打席の二塁内野安打で連続試合安打を10とし、第2、3打席では凡退した。
 城島は7番捕手で先発出場し、第1打席は左飛。4回の第2打席は3ゴロの間に三塁走者が生還し、1打点を挙げた。第3打席は併殺打だった。
 試合は、7回を終えてエンゼルスが6−3とリード。
posted by katigarasu at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

松井200本安打達成


松井秀喜2000本安打達成。
6回の第3打席で、当初エラーだった判定が
ヒットに変わり、マリナーズ・イチロー
外野手に次ぐ、日米通算2000本安打を達成した。

次の目標について松井は、「ないですね」とキッパリ。
 「個人的に何本打ちたいとか、今のところ考えてない。
毎日、いいプレーができるようにしていきたいですね」と話す。

32歳11カ月での記録達成は、
イチロー(30歳7カ月)、
榎本喜八(31歳7カ月)、
張本勲(32歳2カ月)に続く
史上4番目のスピード記録となった。
posted by katigarasu at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ランニングで40分--松坂

大リーグ 松坂、走り込んで再起へ - 米国

前回の登板で5回6四球、7失点で降板した松坂、1回だけで4四球で5失点を献上し失意の中にある。
松坂は「走るのは大嫌いだけど、投手としては走らないと不安。走れている感覚はある」と話した。
マリナーズ戦では、フルカウントからイチローを歩かせた。イチローは「ストライク率がね……」とライバルの制球難に注文をつけ、松坂も「イチローさんはがっかりしたんじゃないかと思う。今日はイメージとかけ離れていた」と、捕手・バリテックが構えた所にボールが行かないもどかしさを口にした。
基本ランニングがやれてなくて、嫌いだという松坂だから、走らないと不安だということを言っているということはダメージが小さくないことを意味する。こここそがんばれ。
posted by katigarasu at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

松井2000本に後1本

松井秀2号!日米通算2000本安打に王手

松井がいよいよ1999安打とし後1本で200本安打まで持ってききましたね。
記録は順次仕事をしていればついてくるものですが、2000本という区切りまで持ってくることはそう簡単ではない。
一流選手の仲間入りがこの区切りですが、松井にとってはただの通過点にしか過ぎないのでしょう。
今後も記録はどんどん伸ばしていって欲しいものです。
1999本目がホームランであったことから、2000本目のホームランは難しくなったのでしょうか?
ぜひホームランで2000本目も飾ってもらいたいですね。
posted by katigarasu at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

レッドソックス岡島秀樹

いいね!!岡島
岡島の活躍がすごいですね。
本人は主役は松坂ですよ。といっていますが、
今の主役は完全に岡島です。

120億円男が食われています。

松坂は5回5安打7失点ですからね。
負けは付かなかったものの完全に負けですね。
イチローに勝てばよいというものでもないでしょう。

4月の月間最優秀新人にはア・リーグは
12試合に登板し、防御率0.71の岡島秀樹投手
(レッドソックス)が選ばれている。

対戦相手アスレチックス8回登板。
連続13試合無失点記録はすごいですね。
もっともっと伸ばして欲しい記録です。
posted by katigarasu at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

松坂8回降板6失点でも勝利



宿敵ヤンキースとの一線で、やっと2勝めをあげた松坂大輔8回途中降板でホームランを含む6失点となった。

味方の打線の援護を受け結果は勝利投手となったものの、松坂にとっては、反省のみが口はしに残る試合だった。

たださすがに見せ場は作っていく松坂で、落札金と年俸合わせて1億ドル(約120億円)の松坂と、メジャー最高年俸(10年2億5200万ドル=約300億円)のAロッド。“420億円対決”は、さっそく一回にやってきた。初球149キロの速球を左腕にぶつける死球。松坂は帽子を取り、頭を下げて「スミマセン」。日本流の謝罪にネット裏の米国記者は口々に「こんなポーズは初めて見た」と驚いた。

「あれだけのバッターには内側を厳しく突いて攻めないと。当てるつもりはなかったですけど」。

第2打席は内角攻めで見逃し三振。第3打席は一転して外角を攻めてすべて空振りの3球三振。第4打席では直球を右前に運ばれたが、どん詰まり。

開幕15試合で12本塁打を量産するAロッドを、ルーキーが攻めの投球で手玉にとった。

前2回はいいピッチングで負け、今回はそうでなくても勝ってしまった。まだまだこれからの試合を見ていかなければ評価の難しい、松坂でした。
ラベル:ヤンキース 年俸
posted by katigarasu at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

シアトルマリナーズ "イチロー"


マリナーズのイチロー外野手が19日、ツインズ戦に1番中堅で先発出場し、第1打席に内野安打を放って5試合連続安打、第4打席の左前安打で2試合連続のマルチ安打を記録した。これで打率を3割1分8厘とした。チームは前日に続き最終回に1点差まで詰め寄ったが5−6で敗れ、同シリーズ3連敗。

イチローの打席内容は、遊直、左飛、左前打、左前打、二飛。対戦投手はツインズのサンタナ 2006年サイ・ヤング賞投手
サイ・ヤング賞:
球史に残る大投手サイ・ヤングをたたえて制定された賞である。日本の沢村賞に当たる。
posted by katigarasu at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

井川がメジャー初勝利

井川 初勝利
井川がメジャー初勝利ですね。
3度目の正直ですか。スロースターターかも知れませんね。
松井も戦列を離れていますが、祝福していたようです。
本来マイペースの性格なので、自分なりの調整でしょうけど、見ているほうは心配になってきますよね。がんばってもらいたい。
ラベル:ヤンキース 松井
posted by katigarasu at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

楽天田中 新人一番乗り プロ初勝利

楽天田中 新人一番乗り プロ初勝利
楽天田中 
プロ入り初勝利 対戦相手はソフトバンク 相手に不足なし。

ハンカチ王事故と斉藤選手のニュースばかりここの所目立っていたが、楽天田中もやってくれました。

ソフトバンク相手に2失点完投 4度目の先発にして初勝利

"----------おめでとう-----------"

今後の活躍期待しています。
posted by katigarasu at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

松坂3度目の登板

4月17日午後7:7分(日本時間では18日午前8時7分)になるそうですが、カナダのトロントで行われるブルージェイズ戦で松坂が登板するそうです。グラース、トーマス、ウェルズの昨季30本塁打以上を放った長距離打者がそろう強力打線が相手。松坂が実力を見せるのには、絶好のマウンドになる。

大リーグは国外でも対戦が行われるんですね。アメリカとカナダの親密さを現しているんですかね。

別名:トロント・ブルージェイズ
米大リーグのアメリカンリーグ東地区所属球団。本拠地はカナダのオンタリオ州トロントで唯一のカナダのメジャー球団。1977年、リーグ拡張でシアトル・マリナーズとともに誕生。85年に初の地区優勝。92年は初のリーグ優勝を飾って、そのままワールドシリーズ制覇。翌93年も世界一に輝いた。ワールドシリーズ制覇2度、リーグ優勝2度、地区優勝5度。
posted by katigarasu at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

メジャー イチローの打率

マリナーズのイチロー
マリナーズイチローがやっと動き出しましたね。
今まで打率1割9部と低迷していたイチローが、レインジャーズ戦でホームランを含む5打数4安打の固め打ちし、1割の打率アップをし2割9部とした。通常の打率で3割4割が当たり前のイチローのことですから、1割2割の打率自体が過渡期のものであると思いますが、それでも3割近くまで戻してくれると安心します。
チームメイトの城島も活躍しており打率4割7部の数字を残しているが、これは「少しできすぎかな?」と本人もコメントしていました。今後もこの二人の活躍には目が話せないと思っています。
posted by katigarasu at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

イチローに挨拶する松坂


こういう写真つきのニュースを自分のブログに残しておけることがうれしいですね。
松坂とイチローのツーショットなど撮れるものではないですからね。
いつでも好きなときに確認できます。
この日イチローは3打席3三振を食らっていますね。
この挨拶とどちらが早いんでしょうかね。
posted by katigarasu at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

松坂

松坂大輔 やりましたね!みなの期待にこたえて、メジャーリーグ公式戦初出場初勝利です。

カンザスシティーのカウフマンスタジアムでのロイヤルズ戦への先発出場でレッドソックス松坂大輔として登板し7回を6安打1失点で抑えてのデビュー戦初勝利を収めた。

120億もの金額でレッドソックスとの契約をし、日本でもアメリカでも羨望と嫉妬の注視の中、プレッシャーにもめげず初勝利を実力でもぎ取った。

やはり怪物の怪物たるゆえんである。まずこの1勝を大事にし今年の初年度のアメリカでの成果の踏み台としてもらいたい。

応援しています。
posted by katigarasu at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。