2019年02月22日

立春と七十二候

20190204

立春と七十二候


立春は24節気の第1。大寒を過ぎ冬が極まって春の気配立つ頃を言う。この頃九州など暖かい地方では梅が咲き始めるといわれる。
七十二候では初候は東風解凍(はるかぜ こおりを とく):東風が厚い氷を解かし始める時といい2月4日から2月8日までを指す。次候は黄鶯v(うぐいす なく):鶯が山里で鳴き始める頃。末候は2月14日から2月18日までで魚上氷(うお こおりを のぼる):割れた氷の間から魚が飛び出る侯という。





posted by katigarasu at 08:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。