2018年12月14日

雷回避

雷につての回避方法がしめされていました。やはりうちの中か車の中が一番良いようです。

20181214


雷を回避するベストな方法



「雷を回避するには高い木の近くに避難しろ」「金属製のものをつけていると雷が落ちやすい」雷の回避策としてまことしやかに語られるこれらの情報はどちらもウソです。


高い木には雷が落ちやすいうえに、木よりも人間のほうが電気が流れやすいため、木から人間に雷が移動する「側撃雷」を受けてしまいます。また雷の落ちやすさは金属の有無ではなく、「高さ」に左右されるため、後者の情報もウソです。


雷を回避する最善の方法は車や建物に入ること。それができなければ高い木の保護を受けつつ側撃雷を受けない位置、すなわち木の先端の45度の範囲内(円錐形)で、かつ木から4m以上離れた位置に避難しましょう。


posted by katigarasu at 16:57| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雷回避

雷につての回避方法がしめされていました。やはりうちの中か車の中が一番良いようです。

20181214


雷を回避するベストな方法



「雷を回避するには高い木の近くに避難しろ」「金属製のものをつけていると雷が落ちやすい」雷の回避策としてまことしやかに語られるこれらの情報はどちらもウソです。


高い木には雷が落ちやすいうえに、木よりも人間のほうが電気が流れやすいため、木から人間に雷が移動する「側撃雷」を受けてしまいます。また雷の落ちやすさは金属の有無ではなく、「高さ」に左右されるため、後者の情報もウソです。


雷を回避する最善の方法は車や建物に入ること。それができなければ高い木の保護を受けつつ側撃雷を受けない位置、すなわち木の先端の45度の範囲内(円錐形)で、かつ木から4m以上離れた位置に避難しましょう。
posted by katigarasu at 16:56| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

自動運転進行中


<自動運転>冬季の走行検証へ 秋田・上小阿仁で国の実証実験 | 河北新報社
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171204_43005.html

自動運転の実験が日本中で行われているようです。秋田県の北部に位置する道の駅"かみこあに"


、国道285号沿いの秋田杉で囲まれた山間にあります。
この冬もここ上小阿仁でも全長3.2Kmを30分かけて走るルートで冬季検証実験が4日から10日の期間行われる予定だそうです。

この地域は、65歳以上の高齢者を含む所帯が全体の63%を占め地区では免許返納者が増え、このままでは外出もままならぬことになってしまうという危機感から、自動運転の車ならば、安全の事を考えても早く普及するようになればとの期待が高いようです。



posted by katigarasu at 12:06| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。